利用規約

郵便切手等Web通信販売サービス利用規約

「郵便切手等Web通信販売サービス(切手SHOP)」のサイト(以下「本サイト」といいます。)は、日本郵便株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する郵便切手その他の当社が販売する商品(以下「郵便切手等」といいます。)の通信販売による購入を目的としてご利用いただくサイトです。本サイトを利用されるお客さま(以下「利用者」といいます。)は、事前にこの「郵便切手等Web通信販売サービス利用規約」(以下「本規約」といいます。)をよくお読みの上、同意される場合には、下部「利用規約に同意する」をクリックしてください。本サイトを利用された場合には、本規約に同意したものとみなします。

(個別規定及び変更等)

第1条 当社は、本規約のほか、本サイトの利用に関し、別途規定(以下「個別規定」といいます。)を定める場合があります。この場合において、個別規定は本規約の一部を構成するものとし、本規約に定める内容と個別規定に定める内容とが異なる場合には、別途当社が明示的に定める場合を除き、個別規定の内容が優先して適用されるものとします。

2 当社は、個別規定を定めた場合は、本サイト上で公表します。

3 当社は、利用者に事前に予告することなく、本規約(個別規定を含みます。以下同じとします。)を随時変更することができるものとします。この場合においては、変更後の本規約が適用されるものとします。

4 当社は、本規約を変更した場合には、本サイトへの掲載その他の方法により当該変更について公表します。

5 本サイトの利用に関し、本規約に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によります。

(本規約の順守義務)

第2条 本規約は、すべての利用者に適用されるものとし、利用者は、本サイトを利用するに当たり、本規約を誠実に順守するものとします。

2 利用者の本規約に違反する行為その他の違法又は不正な行為により、直接又は間接の損害(特別損害を含みます。)、損失(コンピュータの故障やデータの損失を含みますが、これらに限りません。)、責任及び負担(以下「損害等」といいます。)が当社に生じた場合には、利用者は、当該損害等を賠償するものとします。

(免責事項)

第3条 利用者は、自己の責任において本サイトを利用するものとし、本サイトの利用に関連して利用者に生じた損害等について、当社はその責任を負わないものとします。

2 当社は、利用者に事前に予告することなく本サイトの中断、終了及び内容の変更等を行うことができるものとし、これにより利用者に生じた損害等について、当社はその責任を負わないものとします。

3 本サイトにおいて採用する暗号化技術は、当社が妥当と判断する限りのものであり、当社は、その完全性、安全性等に関して保証をしないものとし、また、当該暗号化技術の利用に当たり利用者に生じた損害等について、当社はその責任を負わないものとします。

4 本サイト上に掲載する情報(以下「掲載情報」といいます。)は、掲載時点における情報であり、当社は、掲載情報の正確性、確実性、有用性、最新性及び合法性等について保証をするものではありません。また、当社は、利用者に事前に予告することなく掲載情報の追加・変更・削除等を行うことができるものとし、これにより利用者に生じた損害等について、当社はその責任を負わないものとします。

5 利用者は、本サイトの利用に関連して第三者に対して損害等を与えた場合又は第三者との間で争いが生じた場合には、自己の責任と費用負担によって解決するものとし、当社はその責任を負わないものとします。

6 本サイトから他のサイトへのリンク又は他のサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合において、本サイト以外のサイト及びそこから得られる情報について、当社はその責任を負わないものとします。

7 当社は、当社のWebサイト、サーバ、ドメインなどから送られる電子メールに、コンピュータ・ウイルスなどの有害なものが含まれないことを保証するものではありません。

(禁止事項等)

第4条  利用者は、本サイトの利用に当たって生じる権利又は義務を第三者に譲渡し、若しくは承継させ、又は当該権利を担保に供してはならないものとします。

2 利用者は、次に掲げる行為をしてはならないものとします。

(1) 本サイトに掲載されている情報に係る改ざん、消去、不正アクセスその他これらに類する行為

(2) 不正なコンピュータープログラムの類の送信、書き込みその他これらに類する行為

(3) 通信妨害、通信傍受、サーバへの侵入その他これらに類する行為

(4) 当社若しくは第三者に係る誹謗中傷又はプライバシーの侵害その他これらに類する行為

(5) 本サイトが意図する目的以外の目的による本サイトの利用

(6) 第三者になりすましての本サイトの利用

(7) 本サイトをはじめとする当社又は第三者の著作権、商標権その他の産業財産権を侵害し、又は侵害するおそれのある行為

(8) 法令又は本規約に違反し、又は違反するおそれのある行為

(9) 犯罪又は犯罪に該当するおそれのある行為

(10) 公序良俗に反し、又は反するおそれのある行為

(11) その他本サイトの運営に支障を与えるおそれのある一切の行為

(本サイトの停止)

第5条 次のいずれかに該当する場合には、当社は、利用者に事前に予告することなく本サイトの全部又は一部を停止することができるものとし、これにより利用者に生じた損害等について、当社はその責任を負わないものとします。

(1) 本サイト及び通信機器設備等にかかるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合その他本サイトの運営上必要がある場合

(2) 電気通信事業者の役務が提供されない場合

(3) 天災、停電、火災、機器の故障又は通信回線若しくはシステム障害等により本サイトを継続することが困難になった場合

(4) その他当社が必要と判断した場合

(第三者への業務委託等)

第6条 当社は、本サイトに関する業務を第三者(以下「委託先」といいます。)に委託することができるものとします。

2 委託先は、当社から委託された業務を他の第三者(以下「再委託先」といいます。)に再委託することがあるものとします。

(本サイトの利用方法等)

第7条 利用者は、本サイトを利用するときは、本サイト上に掲げる当社所定の手続に従って、購入しようとする郵便切手等の種類及び数量(当社が本サイト上で指定する単位のものに限ります。)、利用者の氏名、住所並びに電子メールアドレス(以下「届出メールアドレス」といいます。)その他の必要事項を当社が本サイト上に掲げる注文フォームに入力することにより、郵便切手等の購入を申し込むものとします。

2 前項の規定により入力する利用者の住所は、日本国内のものに限ります。

3 当社は、第1項の規定による申込みを受領したときは、利用者にその旨の通知をするものとします。

4 第1項の申込みをした利用者は、当社の指示に従い、次に掲げる方法のいずれか一により郵便切手等の代金及び送料(以下「代金等」といい、同項の申込み一回につき三万円未満に限ります。)を支払うものとします。

(1) クレジットカード払(支払料金額の上限は、利用者と利用するクレジットカードに係る与信者との取り決めによります。支払は、一回払とするものに限ります。)

(2) 当社が指定するゆうちょ銀行の振替口座への払込み(払込料金は利用者の負担とします。)

5 利用者が第4項(1)による支払を選択した場合において、当社が同(1)の与信者からの与信等通過連絡を受領したときに同項の支払があったものとみなします。

6 利用者が第4項(2)による支払を選択した場合において、第1項の申込みの翌日から起算して10日以内に同(2)の払込みがなかったときは、同項の申込みがなかったものとみなします。この場合において、当社は、その旨を利用者に通知します。

7 当社は、代金等の領収書を発行しません。

8 本サイトの利用に関し利用者に発生する通信費用は、利用者の負担とします。

9 本規約中、期間を日数で定める規定の適用については、日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(1月2日及び3日並びに12月29日、30日及び31日を含みます。)の日数は、当該期間の日数に算入しないものとします。

(利用者に係る情報の取扱い)

第8条 当社は、利用者(第12条第1項に規定する指定受領者を含みます。)に係る企業情報若しくは個人情報又は前条第1項の申込み若しくは同条第4項の規定による支払により取得した情報その他の情報(以下この条及び第19条第1項において「利用者情報」といいます。)を本サイトの利用のために必要な範囲で利用するほか、当社の商品又はサービスの申込受付、提供又は案内その他利用者との取引を適切かつ円滑に履行するために使用します。

2 前項の規定によるほか、当社は、利用者を特定できないように加工した利用者情報を商品又はサービスの研究又は開発を目的とする調査又は分析等のために使用します。

3 本規約に定めるもののほか、利用者情報(個人情報に限ります。)の取扱いについては、当社のプライバシーポリシーによります。

4 当社は、利用者情報を本サイトの利用のために必要な範囲で委託先又は再委託先に開示することがあります。

5 当社は、国若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合には、これらの者に対し、利用者情報を開示することがあります。

(当社から利用者への通知方法)

第9条 当社から利用者に対する通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、届出メールアドレスあてに電子メールを送信する方法、本サイト上に掲示する方法その他当社が適当と認める方法により行うものとします。

2 前項の通知が届出メールアドレスあてに電子メールを送信する方法により行われる場合には、当該通知は、当該電子メールが当該届出メールアドレスの受信サーバに到達した時点で利用者に到達したものとみなします。

3 第1項の通知が本サイト上に掲示する方法により行われる場合には、当該通知は、本サイト上に掲示され、利用者が本サイトにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となった時点で利用者に到達したものとみなします。

(承諾)

第10条 当社は、第7条第1項の規定による利用者の申込みに係る手続が完了したときは、当該申込みに係る郵便切手等を販売することを承諾するものとします。

(着手)

第11条 当社は、次に掲げる代金等の支払方法の区分に従い、それぞれ次に定める時点において、利用者と当社との間において郵便切手等の売買契約(以下「本契約」といいます。)が成立したものとして、次条第1項の規定による郵便切手等の納品に着手するものとします。

(1) 第7条第4項(1)に掲げる方法 第7条第3項の通知が到達し、又は第9条第2項の規定により到達したものとみなされた時点

(2) 第7条第4項(2)に掲げる方法 同(2)の払込みの完了を当社が確認した時点

2 前項の規定による着手は、本契約が成立した順序に従って行うものとします。ただし、郵便切手等の調達その他の事情により、当該順序に従わないことがあります。

(納品)

第12条 当社は、第10条第1項の規定による承諾(以下「販売承諾」といいます。)をしたときは、当該販売承諾に係る郵便切手等を第7条第1項の申込みに際し利用者が指定した者(以下「指定受領者」といいます。)に宛てた郵便物又は当社が提供する郵便以外の送達役務により運送する荷物(以下単に「荷物」といい、郵便物と合わせて「郵便物等」といいます。)に納入して送付します。この場合において、郵便物等の送付先は、日本国内の一の住所に限るものとします。

2 当社は、前項の規定により郵便物等を送付したときは、利用者にその旨の通知をするものとします。

3 郵便切手等の納品は、第1項の郵便物等の配達をもって完了するものとします。

(再送付等)

第13条 利用者の住所の変更その他の理由により前条第1項の郵便物等が当社に返還された場合には、当社は、その旨を利用者に通知します。

2 前項の場合において、利用者から当社が指定する電子メールアドレスあてに電子メールを送信する方法により郵便物等の再送付に必要な事項の通知を受けたときは、当社は、前条第1項の規定に準じ、販売承諾に係る郵便切手等を納入した郵便物等を送付します。

3 前項の郵便物等については、前条第3項の規定を準用します。

4 第1項の場合において、同項の通知をした日から起算して6か月以内に第2項の通知がない場合には、第1項の郵便物等に納入された郵便切手等は当社に帰属し、利用者は、当該郵便切手等の納品を受ける権利を喪失するものとします。この場合において、当社は、利用者に代金等を返還しないものとします。

(郵便切手等の返還等)

第14条 当社は、納品された郵便切手等が次に該当する場合に限り、当該郵便切手等の返還を受け、他の販売承諾に係る郵便切手等を利用者に納品するものとし、納品については、当社が費用を負担し、及び前二条の規定を準用します。

(1) 瑕疵があった場合

(2) 種類又は数量が販売承諾に係る種類又は数量と相違していた場合

(3) 配送中に汚損し、又は毀損した場合

(4) 配送中に滅失した場合

2 利用者は、前項に規定する場合には、第12条第1項の本郵便物等を受け取った日から起算して7日以内に、前条第2項の電子メールアドレスあてに電子メールを送信する方法により当社にその旨を通知するものとします。

3 当社は、前項の通知を受けたときは、利用者に対し、納品された郵便切手等の全部(前項(4)に掲げる場合にあっては、残存するものの全部)の当社への返還の方法その他必要な事項を通知します。

4 利用者は、前項の通知に従い、納品された郵便切手等を当社に返還するものとします。

5 当社は、前項の規定により返還された郵便切手等を受領し、第1項の規定によるべきものであることを確認した場合には、同項の規定による郵便切手等の納品をします。

6 前五項の規定による場合を除き、利用者は、納品された郵便切手等について、交換、本契約の解除、代金等の返金その他の対応を当社に求めることはできないものとします。

(当社の解除権)

第15条 当社は、次のいずれかに該当するときは、第11条第1項の規定により本契約が成立したものとされた後においても、利用者に通知をすることにより、本契約の全部又は一部を解除することができるものとします。

(1) 郵便切手等の一部又は全部について、販売を延期し、停止し、若しくは中止し、又は瑕疵を発見した場合

(2) 利用者が第4条の規定その他の本規約の規定に違反した場合又は過去に当該規定に違反した者である場合

(3) 本サイトの利用に関し、利用者又はその代理人若しくは使用人に不正又は不誠実な行為があった場合

(4) 利用者に破産手続開始の申立て、更生手続開始の申立て、租税滞納処分があるなど、その経済状態が著しく不健全となった場合

(5) 利用者が次のいずれかに該当し、又は報道等により該当する蓋然性が高いと一般に認められる場合

ア 利用者又は利用者の役員、実質的に経営権を有する者若しくは使用人その他の従業者(以下「役員等」という。)が、暴力団、暴力団員、暴力団関係者、国際犯罪組織、国際テロリスト、社会運動標榜ゴロ、総会屋その他これらに準ずる者若しくは次に掲げる者(以下「反社会的勢力」という。)であるとき又は反社会的勢力であったとき。

(ア) 当社が提供するサービスを不正に利用し、又は不正な目的をもって利用する者

(イ) 当社が提供するサービスの利用を通じて、社会的妥当性を欠く不当な要求をする者

(ウ) その他社会的妥当性を欠く不当な要求をする者

イ 利用者又は利用者の役員等が反社会的勢力と交際しているとき。

ウ 利用者又は利用者の役員等が反社会的勢力に対し、出資、貸付、資金提供等をしているとき又は反社会的勢力との間で役務提供等の取引その他何らかの関係を有するとき。

(6) 本サイトの利用に関し、利用者又は利用者の役員等が脅迫的な言動若しくは暴力を用いた場合

(7) その他利用者に社会通念上著しく不適当と認められる事由が生じた場合

2 前項の規定により本契約の全部又は一部を解除した場合には、当社は、当該解除に係る郵便切手等の納品を中止します。

3 前項の場合において、当社は、支払われた本契約に係る代金等を返還しません。ただし、第1項第1号の規定により本契約の全部又は一部を解除した場合にあっては、当社が定める支払日に、当該解除に係る代金等を、当社の指定する方法により、利用者に返還するものとします。

4 第1項の規定により本契約の全部又は一部を解除した場合において、当社は、利用者に生じた損害等の責任を負わないものとします。

(利用者の解除権)

第16条 利用者は、当社がその責めに帰すべき事由により、本契約上の義務に違反した場合においては、相当の期間を定めてその履行を催告し、当該期間内に履行がないときは、本契約を解除することができるものとします。

(損害等の賠償)

第17条 当社及び利用者は、本規約に違反する行為又は故意若しくは過失により相手方に損害等を与えたときは、当該損害等を賠償しなければならないものとします。

2 前項の規定により当社が損害等を賠償する場合における賠償金の額は、利用者から本契約に基づき現に支払を受けた金銭の額を上限とします。

(申込みの変更又は撤回の制限)

第18条 利用者は、第11条第1項の規定により本契約が成立したものとされた後においては、第7条第1項の規定による申込みの変更又は撤回をすることができないものとします。

(本サイトの利用に係る免責事項)

第19条 利用者情報の内容又は利用者情報に付随し、又は関連して生じる損害等については、すべて利用者の責任とし、当社は責任を負わないものとします。

2 本契約に係る料金を支払わなかったことにより利用者に生じる損害等については、すべて利用者の責任とし、当社は責任を負わないものとします。

3 当社が郵便切手等を納品した場合には、本契約に係る当社の債務の全部が遅滞なく履行されたものとみなします。

(合意管轄裁判所等)

第20条 本規約及び本サイトの利用に関連して利用者と当社との間で訴訟が生じた場合には、訴額にかかわらず、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2 本規約、本サイト及び本契約の一切は、日本法により解釈されるものとします。

附則

本規約は、平成24年10月10日から実施します。